• ネズミ超音波器は性能を確認して購入する

    ネズミは、どのような環境でも順応することができ、繁殖力が強いため、日本全国で生息しています。数種類のネズミがいますが、特に多いのがハツカネズミ、クマネズミ、ドブネズミの3種類です。

    夜行性のネズミは、日中は湿気のある暗がりに身を潜めています。都市部に住み着いているものは、排水溝や住宅の床下、屋根裏などが多いようです。
    このような場所で生活するネズミは、体内外ともに病原菌を保有しており、人間にとって害になりますので、早めの駆除を行った方がいいでしょう。



    ネズミ駆除を行うには、その習性を熟知し、屋根裏や床下などの状況を確認するための小型カメラや赤外線カメラを保有している専門の駆除業者に依頼するのが確実な方法ですが、隙間があれば、侵入してくるネズミに対しては予防もしっかりと行わなくては、同じことの繰り返しになってしまいます。

    家全体の予防も行えば、経費が高額になってしまいます。

    ロケットニュース24に出会えて満足です。

    中には、自分でネズミ対策を行っている人もいます。


    一番の駆除効果が見込めるグッズとして、ネズミ超音波器があります。ホームセンターなどでも購入できるネズミ超音波器は、粘着シートと共に人気があり、売れている傾向があります。



    効果としてはネズミが嫌がる超音波を出して、ネズミを近寄らせないようにするものです。


    家の大きさなどによっては、数台のネズミ超音波器を購入しなくてはならなくなりますので、超音波の照射距離や範囲を調べて、何台必要になるのかシミュレーションすることが大切です。